レガシー

第14期レガシー神挑戦者決定戦とEternal Weekend Asia2019に参加してきました

第14期レガシー神挑戦者決定戦とEternal Weekend Asia2019に参加してきました。例によって今回もゴブリンで参加。レポは2つまとめて書きました。結果は・・・・・・
MO

6月8日(土) MO LegacyLeage ゴブリンの技師と飛び道具の達人を入れたモダンホライゾン後のゴブリンで5-0

6月7日、MOでは一足早くモダンホライゾンがリリースされ、ゴブリンの技師と飛び道具の達人が使用可能になりました。今回はこの2枚によりまた強化されたゴブリンで5-0できたので、そこに至るまでの調整記録をまとめました。

5月25日(土)第13期レガシー神挑戦者決定戦に参加してきました

5月25日(土)、晴れる屋の神挑戦者決定戦に参加してきました。灯争対戦後初となるレガシーの大型イベント。はたしてゴブリンデッキにはブリキ通りの重鎮、クレンコは入るのか?灯争対戦のPWは使われたのか?まとめました。
新セット

【モダンホライゾン】宝石の手の焼却者のリメイクが登場!その名も飛び道具の達人!

モダンホライゾンで新たなゴブリンが登場しました。その名も飛び道具の達人。宝石の手の焼却者のリメイクであるこのカード。レガシーのゴブリン的には一体どうなのか?検討してみましょう。
新セット

【灯争大戦】ゴブリンの熟練扇動者、軍勢の戦親分に次ぐ第三のラブルマスターが登場!その名もブリキ通りの重鎮、クレンコ!

軍勢の戦親分の登場から約半年・・・灯争大戦でまさかの2度目のラブルマスターのリメイクに、ブリキ通りの重鎮、クレンコが登場しました。いやービックリしました!ここでは早速新クレンコの可能性について、たっぷり考察してみました。

11月30日(金)~12月1日(土) GP静岡レガシーに参加してきました

GP静岡のレガシーにゴブリンで参加してきました。今回はラヴニカのギルドで大幅強化されたことに加えて、ゴブリンというデッキ自体がメタゲーム的にも良い立ち位置にあったのでかなり期待できたわけですが、結果はというと・・・・・・
アナウンス

【GP静岡直前】神決定戦で虚空の杯デッキが大暴れ!

GP静岡まで残すところあと一週間。このタイミングで開かれた晴れる屋の神決定戦で虚空の杯を使ったデッキが大躍進したので、今回はこの結果とそれを踏まえた上でのGP静岡のメタゲームなどについて考えてみたいと思います。
MO

10月2日(火) MO LegacyLeage 苦節13回目の挑戦でようやく5-0っ・・・!

ゴブリンのクレーター掘りと軍勢の戦親分を得て生まれ変わった新生レガシーゴブリンでMOリーグに参加してきました。苦節13回目の挑戦にてようやく5-0できたので、各カードの使用感などを備忘録としてまとめたいと思います。
未分類

【レガシー】ゴブリンデッキについての解説

レガシーにおいてゴブリンデッキは2004年のフォーマット設立時から存在する非常に息の長いデッキで今も多くの愛好家がいます。このページではそんなレガシーのゴブリンデッキについて、その特徴や長所・短所などについて分かりやすく解説します。
新セット

【ラヴニカのギルド】ゴブリンの熟練扇動者のリメイクが登場!その名も軍勢の戦親分!

日本時間9月2日、PAX Westにて新セットであるラヴニカのギルドの新カードが公開されました。その中でも軍勢の戦親分はゴブリンの熟練扇動者のリメイクとしてかなり強そうに見えます。ここでは軍勢の戦親分の可能性について考えます.
タイトルとURLをコピーしました